ニュースの重要性

情報は私たちが社会で生活する上で大事な存在です。

日本国内では情報の価値があまり高く評価されていません。

欧米諸国の人々の間では、有益なデータはむしろお金を支払って買う物といった認識が強いです。

有益な情報は当然知らないよりも知っていた方が正しい決断が下せます。

正しい判断をするコツ

歴史を紐解くと、有能なリーダーの方々が大事なところで、ありえないミスをする出来事が多々あります。

それは有能なリーダーが決して無能だったからではなく、そもそも論として正しい判断を下せる情報が集められなかった事が原因です。

また人の本能には、自分の価値観に合致する都合の良いデータを無意識的に集めてしまう癖があります。

バイアスはどれだけ優秀な人間でも持っています。

本質的に偏見や独断が全くない人はいません。

正しい判断を下すためのコツは普段から言わば貪欲に多種多様な情報を得る習慣を持つ事です。

更に指摘すると自分にとって不愉快なデータについても積極的に確認する事、更に耳が痛いニュースに関しても正々堂々と受け止める事が肝心となります。

年齢を重ねると、誰でも個人差はありますが頑固になりますし、昔の成功体験に言わば縛られる事が多いです。

月並みですが色々なメディアに触れて、常に情報収集をする癖をもっておけば、自然と脳内のアップデートが出来ます。

常に結果を出し続ける優秀なリーダーとは、選り好みをせずに書籍や新聞、SNSや専門誌や海外のHPなど色々な媒体から上手く情報をピックアップし、ネガティブな意見さえも取り入れて、リスクを取りながら強かに仕事をしています。

ニュースを集めることでのプラス効果

ニュースとは私たちの暮らしと仕事に欠かせない事であり、直接本業に関係しない出来事でもキッチリと主要な報道は耳に入れておきたいところです。

今現在の与党の経済政策や野党の国会質問の風景、経済界の動向や米国大統領のSNS、世界的なスポーツ大会の試合結果や更には若者がカジュアルに意見交換をするネット掲示板まで、一見すると仕事には関係がない情報でも見ておけば、いざという時に役立ちます。

また世間話の種を増やしておく事は、社会人としてプラスです。

何気ないスポーツやネットで流行っている娯楽の話題がきっかけとなり、クライアントとの商談がとんとん拍子に運ぶ事もあります。

更に異なる分野のニュースを見る事で、斬新な発想が浮かびます。

世間のトレンドを知る事で、製品開発の企画を考えやすくなったり、政治や経済の流れを普段から知っておく事で、投資のタイミングが見つけやすくなる等、やはり有益な情報を握る人が常に優位に立てます。

コメントを書く







コメント内容


商品一覧

トヨタ

  トヨタとは トヨタとは、世界的に大きなシェアを持っている自動車メーカーです。 愛知県豊田市を中心 […]