羽田空港とは

羽田空港とは東京都大田区にある空港です。

正式には東京国際空港ですが、千葉県成田市にある成田国際空港も、千葉県にありながら首都圏にある空港ということで東京成田空港などと呼ばれることも多いため、両者の混同を避ける意味でも東京羽田空港とか単に羽田空港というように呼ばれることが多く、正式名称である東京国際空港と呼ばれることはあまりないのが現状です。

旅客数や便数において日本最大の空港であるだけでなく、世界的に見ても大きな空港です。

ただ、最近ではどの国でも航空需要が高まっていること、自国のみならず周辺国からの利用者も取り込むための国際ハブ空港を目指す動きも強くなり、世界には次々と大規模な国際空港が誕生するようになってきており、日本という国の経済規模や人口などから考えると、それに見合ったくらいの世界有数の規模を誇る空港かというと決してそうでもありません。

国際空港としての位置付け

先ほども述べた成田空港との間で、一時は成田空港が国際線主体、こちらの羽田空港が国内線主体となっていた時期が長かったのですが、航空需要の高まりと、成田空港が必ずしも都心部からのアクセスが良いとは言えなかったこと、一方でこちらの羽田空港は都心部からのアクセスに優れていることから、最近では長距離の国際線も数多く就航するようになり、名実ともに国際空港となっています。

ターミナルビルは3つあり、国内線第一ターミナル、国内線第二ターミナル、そして国際線ターミナルとなっています。

国内線第一ターミナルは主にJALグループが、第二ターミナルは主にANAグループが利用しています。

両ターミナルは向かい合わせのような形で並んでいますが、無料のシャトルバスが高頻度に運行されているほか、徒歩でも10分ほどあれば十分に行き来することができます。

国際線ターミナルに関しては国内線ターミナルからはかなり距離が離れており、徒歩連絡は基本的にできませんが、こちらも無料のシャトルバスが運行されていますし、国際線と国内線のフライトを乗り継ぐ人については鉄道も無料で最寄り駅間を乗車できるようになっています。

羽田空港までのアクセス

アクセスですが、鉄道であれば浜松町からモノレールを利用するか、それとも京急を利用して品川や横浜からも蒲田経由でアクセスすることができます。

この他にも、東京都内はもちろんのこと、関東の広い地域からリムジンバスが運行されています。

駐車場も完備されていますので、マイカーでアクセスすることも可能です。

コメントを書く







コメント内容


商品一覧

トヨタ

  トヨタとは トヨタとは、世界的に大きなシェアを持っている自動車メーカーです。 愛知県豊田市を中心 […]