高島屋カードとは

高島屋カードとは、老舗百貨店である「高島屋」が株式会社クレディセゾンと提携して発行しているクレジット機能付カードです。

高島屋カードには、基本的にカード盤面色が白色のセゾンと赤色のスタンダード、ゴールド色のゴールドカードの3種類の展開があります。

それぞれのカードには特徴があり、ポイント数やサービスなどが異なります。

カードの種類の中で加入が多いタイプのものは、スタンダードカードです。

年会費は初年度は無料で、次年度からは税別2000円、家族カードは4枚まで発行可能で年会費は無料です。

こんなにお得なポイント還元率

貯まるポイントは、高島屋独自のポイントを取り入れており、一般商品は通常100円につき8%、食料品や薬品、食堂や喫茶店、セール品は1%です。

ポイントアップデーの際は10%のポイント、他店での利用の還元率は0.5%が付与されます。

このように高島屋でお買い物をするとポイント還元率が高くてかなりお得なので、日頃からお買い物で高島屋をよくご利用される方にとっては、大変お勧めなカードです。

クレジット払いだけではなく、現金で支払う場合でもカードを提示するだけで付与されます。

3種類の高島屋カードとポイント交換

ポイントは2000ポイント貯まると高島屋2000円お買い物券と交換が可能になり、積立期間は12ヶ月、交換期間は16ヶ月間と縛りがあり、期限を過ぎると無効となるので注意が必要です。

また、そのほか、ANAのマイルに交換することも可能です。

ラグジュアリ―ブランドは付与対象外となりますが、その他ハイブランドではポイント付与の対象になるものもあるので、お得にお買い物ができます。

セゾンカードのポイント還元率は通常100円につき2%でアップデーでは4%付与されます。

スタンダードカードとの違いは高島屋以外の他店でのクレジット利用で1%付与されるので還元率が高いです。

ゴールドカードは、年会費は税別10000円と高額ですが、他の2種類のカードに比べるとサービスや特典がかなり多いです。

お買い物をしてもしなくても一定時間無料で駐車場を利用、お買い物中の休憩にメンバーズサロンで無料でドリンクを頂くなど、様々なサービスを利用することができることがメリットです。

3種類の高島屋カードは、それぞれ利用に応じたメリットがあるので、自分のライフスタイルにはどの種類のカードが合っているのかを考えて加入することが良いです。

あまり高島屋でお買い物をされない方にとってもメリットが多いので、持っておくと便利なカードの一つです。

コメントを書く







コメント内容


商品一覧