トヨタとは

トヨタとは、世界的に大きなシェアを持っている自動車メーカーです。

愛知県豊田市を中心に自動車を生産するための拠点を築いており、企業城下町として栄えています。

重厚長大の産業ですので下請けと関連企業はかなりの数に上り、周辺で暮らしている住民の大部分が関係者という状況です。

トヨタ生産方式の特色

自動車はネジなどの細かい部品から高度な電子部品まで多種多様なパーツから構成されていて、それぞれの部品を生産する企業から最終的な組み立てを行うトヨタ本社までの物流が完成されています。

必要な時に必要なものを必要なだけ供給させる独自の生産方式は世界的に有名で、トヨタ生産方式と呼ばれています。

在庫を最小限に抑える画期的なシステムとして高い利益率の根拠になっている上に、他業種でも導入されるほどの魅力があるのが特徴です。

もっとも、車体の組み立てをする最終工程には便利である反面、部品を供給する下請けにとっては納品する企業の都合に合わせることを要求されます。

生産計画を事前に通達する等の工夫をしているものの、下請けの負担が大きいことは事実です。

世界のトヨタ

自動車の生産において、トヨタは最も完成度が高い生産ラインを有しています。

日本国内には他にも大手の自動車メーカーがあるのですが、トヨタの生産ラインは群を抜いたスピードです。

海外から視察に訪れた外国人が驚くほどの合理化された生産ラインで、常に改善活動によってムダを省くことが社内の伝統になっています。

月度の生産量は受注によって変動するため、一定期間の雇用である期間工によって調整しているのが現状です。

班長などの現場責任者は正社員が務め、初心者でも可能な作業については期間工に任せています。

期間工は期間満了による入れ替わりが激しいため、専用の寮を用意しながら日本全国で募集をすることで補充している状態です。

日本経済を左右するぐらいの業績があるトヨタは、日本国内の雇用のために工場の新設も行っています。

世界各地で工場を運営しているトヨタですが、大企業として社会的な責任を果たす立場であることを自覚しているのです。

創業者の一族が象徴になっており、事業を拡大することを目指しています。

現在は色々な事業に手を出しているものの、自動車メーカーとしての事業が変わらずに主力です。

社員が1つの地域でまとまって生活しており、私生活でも会社内での力関係が影響しやすい環境となっています。

特に豊田市では出生から最後まで全てトヨタに関係した人生になるという逸話が出てくるぐらいの状況で、独特の雰囲気です。

コメントを書く







コメント内容


商品一覧